夏海笑の目指せ!Bライフ経由、まんが道

57歳のバツイチ爺。44歳でサラリーマンをドロップアウト、マンガ家を目指すことにする。以来、12年間奮闘中。54歳で寝太郎さんのBライフに出会い、感動。秩父の山小屋で自分もBライフに入る。ちょっとだけ働きながらマンガを描いて、プロを目指すのが目標。趣味は太極拳(孫式)とラーメンとデカ盛り、特撮

2019(平成31)年3月30日(土)









ペンタブ作品3作目、
「ボクはウミネコ」
マンガ図書館Zにもアップしました。


2019032802

2019032803



こちらの方も、
よろしくお願いします ぺこ <(_ _)>
(コメントはNGにしてあります)



えー


今回のネタは
「ボクはウミネコ」の補足で、
「エサ取り」についてなのです。



エサ取りというのは

釣り用語で、
狙うサカナを「本命」と
言いますが
(たとえば、
 岩井袋の防波堤では
 メジナ、ウミタナゴ、ギラ、マイワシ、
 サンバソウ、カワハギなんかが
 本命でしたね)



本命の魚に食べさせる予定の
エサを横取りして
食べてしまう
小魚のことを
「エサ取り」と言います。



多くは
食べるのに向かなかったり
料理に手間のかかる魚が
多いです。



たとえば


身がおいしくなかったり
(シマイサキ、トウゴロウイワシ)



小骨が多く
しかもその小骨が
ゴツゴツと硬くとがっていて
口の中に刺さったり
(シマイサキ、
 トウゴロウイワシ、ネンブツダイ)



小骨ばかりで
食べるところが
極端に少なかったり
(シマイサキ、ネンブツダイ)



刺されると激痛になる
ドクバリを
持っていたり
(ゴンズイ、アイゴ)



持ち帰る釣り人はほぼ無く、
防波堤にポイでしたね。



私は
けっこう持ち帰るので、
岩井袋中の漁師から
バカにされてましたが (-_-#) 


「アイツは
 スズメダイなんか
 食ってるううう~~www」

・・・とかなんとか(^^;



おおきな
お世話ぢゃ! ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 


(スズメダイのよーな
 カタチのサカナは
 じつはオイシーのだ!)












たとえば
トウゴロウイワシ。

岩井袋20061028 002


「イワシ」と
名前はついていますが、
顔がなんとなくボラっぽい。


味も
ボラ系でしたね。


水っぽいサヨリを
さらに水っぽくした感じ。

(つまり、
 けっしてオイシー・・・くない!)



しかし、
他に魚が釣れない時は
やむをえず
持って帰って
食べましたよ(^^;



トウゴロウは
ウロコが鎧のように
硬く、


中骨は
硬くスルドく
口の中に刺さります。


だから、
ウロコと中骨は
キレイに取らねば
なりません。



骨ごとかじるなんて
もってのほかです。



そして
身の味はかなり淡白
(味しない)
かつ水っぽい。


いちど
サシミを作ったんですが、
おいしくなかった
ですね(^^;



やはり
火を通して
身から水気を
抜いてやらないと
いけません。



で、天ぷら作りましたが ↓

岩井袋20061027(2) 006-1



これは
中骨を抜かないで作った
試作品ですね。
(ほかに画像が
 出てこない^^;)



口の中に
中骨が刺さって
リトル痛いですけど
なんとか食べられました(^^)



トウゴロウシラスの群れが
港に入ってきた時は、
たも網を入れて
取りました(^^)

岩井袋20061030 001-1



さすがに
シラスサイズなら
骨ごと食べられると
思ったんですけどね。


で、
カマアゲ
作りましたが ↓

岩井袋20061030 006-1



でも、
このサイズでも
のどごしが
ゴツゴツ (>_<) 


トウゴロウ君、
シラスサイズでも
骨太の男であります!


さすがに
シラスから中骨抜いたりは
できないので、
シラスを食べるのは
あきらめましたよ(^^;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



トウゴロウ君、

なんか
ボロクソに
書いてしまったような
気がしますが、



ひもじー時に
私をささえてくれて
感謝してるんですよ 

(^^)//パチパチパチ 


ほんとーですよ! (^^;


どうもありがとうございました ぺこ <(_ _)>




【悲報】「ボクはウミネコ」のモデルの
    実家猫マナブ君ですが。
 
    マナブ10




    昨日ひさしぶりに
    実家に電話したら、
 
    実家を脱走して
    もう3週間帰っていない
    そうです (-_-#) 


    無事でいてくれると
    いいのですが・・・・


    ネコ缶あげるから
    帰っておいで(^^;





いつも応援ありがとうございます ぺこ <(_ _)>
よかったら踏んで行ってね! ( ̄(エ) ̄) 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村








2019(平成31)年3月28日(木)








荒らしに苦しめられ
モチベーションが上がらぬ中、


ペンタブ作品3作目、
「ボクはウミネコ」
ようやく完成しました! (≧▽≦) 


ボクはウミネコ-1-1

ボクはウミネコ-2-1



ボクはウミネコ-3-1



ボクはウミネコ-4-1








なつかしーなつかしー
岩井袋の海を
思い出していたら、


こんな作品になりましたよ。



ネタモトは
毎日やっていた
ぼーはてーでの
楽しい楽しい釣りです(^^)



防波堤に
猫が住み付いていたのは
実話。


ヒモノを盗まれたり
網を壊されたりするので
漁師は猫に
ぜったいに魚をあげないのです。


猫を
やしなっていたのは
釣り人でしたね 


エサ取りの小魚(トウゴロウとか)
が釣れると
防波堤にポイするのですが、


これを目当てに
猫が集まってくる。



漁師からは
「猫にエサやらないでくれ」
と言われるのですが、

海にリリースすると
リリースしたエサ取りが
また釣れてくるので
なかなかむずかしーのです。


(私はバケツに生かしておいて
 帰りに海にまとめてザザーと
 リリースしてました)



猫は
防波堤に捨てた小魚
だけじゃなくて、


バケツに生かしておいた
魚にも
果敢にアタックして来ますね。

これも実話(^^)



用心して
股の間に
バケツ置いてるのですが、


ふと気づくと
バケツの中に
ネコが首突っ込んでたり。


あと、
リール巻いてる時に
ササーと持って行かれると、
どうしようもなかった(^^;


私は
メゴチを何度も
取られましたよ(^^;

(メゴチはいつまでも
 生きている「活けもの」なので、
 猫にとってもたぶんオイシー)



私の釣りは
遊びではなく

釣れた魚は
キチョーな食糧だったので、
けっこう痛かったです(^^;


まあ、
猫にとっても
とうぜん遊びではないので、


おたがいに
真剣勝負でした(^^)



兄貴分は
30cm近いメバルを
持って行かれた事も
あります ( ̄□ ̄;)



なつかしーです(^^)









今回の
制作期間は24日間。


ペンタブでのマンガ制作も
だいぶ慣れてきましたが、


まだまだ
勉強ちうですね(^^;



毎日
覚えることばかり。



たとえば
2~3日前に
ツイッターで学んだのですが、


カラー原稿は
解像度350dpiで
いいそうですね。

私ずっと
モノクロ原稿と同じ
600dpiで描いてましたよ (^^ゞ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





それでは最後に。



今回の
モデルはコイツです ↓


(※)
マナブ20




(※※)
マナブ05



実家の家猫、マナブ君(^^)


(※)廊下に洗たくものを干してる私を
   監視ちう。


(※※)テキトー料理を作っている私を
    高いところから監視ちう。





マナブ君、
ありがとう ぺこ <(_ _)>



次回帰省した時に
ネコ缶おごるので
楽しみにしていてください(^^)





いつも応援
ありがとうございます ぺこ <(_ _)>
よかったら踏んで行ってね!( ̄(エ) ̄) 💥


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村









なんだか
新しいネタ
考える気にならないので、


本日も
過去ネタを(^^;



どーも、すみません ぺこ <(_ _)>








 
2019(平成31)年2月17日(日)


幸楽苑03-02





母と妹と3人で、
母の好きな幸楽苑に向かう。



10:45 開店
10:50 到着



しかし、
すでに満席で
順番待ちとあいなる。


秩父の幸楽苑も
並んで待つほどではないですが、
けっこう混んでますね。



幸楽苑、
なんでこんなに
混んでるんですかねー???



やっぱり
イマドキのラーメンと違って
昔風のやさしい味だから?



小さいコドモや
お年寄りでも
安心して
食べられるから?



そう言えば、
お客も
家族連れとお年寄り
ばっかりですね(^^)



20分ほど待って、
テーブル席に案内される。


3人してこれを注文。

幸楽苑03-01

幸楽苑03-02


あっさり通過そば 580円



左上のチキンカツは、
肉食べられない母が
私にくれたもの(^^;




…-_-;ン?



…-_-;ンン?



こ・・・これは!?




ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 🔥🔥🔥


ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 🔥🔥🔥🔥🔥




以前の中華そばの味! 🔥🔥🔥🔥🔥



復活祭の時に
何十年かぶりに
食べましたが


生きているうちに、
また、
食べることが
できるとは・・・・


やっぱり私は
以前の濃ゆい味の
中華そばが
好きなのよ(^^)


今の
極上中華そばのダシは
ちょっと味薄い
気がする(^^;
(注:私の味覚)



カツブシの香り高い
以前の中華そばは
やっぱりオイシーーー!!! ヽ( ̄Д ̄)ノ 🔥🔥



以前の中華そばが
大好きだった母も、
うれしそーに
スープ飲んでますね(^^)














…-_-;ン?



…-_-;ンン?



・・・カツブシ!?



もしかしたら・・・





ためしに母に
カツブシダシと煮干しダシ
どっちが好きか
聞いてみる・・・


と、


(言いにくそうに)



「お母ちゃんは
 やっぱりカツブシの方が
 好きだなあ~~」






||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||




・・・やっぱし (>_<) 




私が
母に作ってあげる料理は、
キホン煮干しダシ
だったのですよ。




祖母が作ってくれた
ミソシルが

煮干しダシ
でしたので。



だから、
母にとって家庭の味とは
煮干しダシだと



・・・勝手に
思い込んでました! ( ̄□ ̄;) 




||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||




とんだ勘違いヤロー
ですね (-_-#) 



ダメじゃん! 💥



むむむむむ。


むむむむむ。



こうなったら
カツブシのダシ取り方を
強化せねば! “o( ̄‐ ̄*)



強化する!💥


強化する!💥


強化する!💥



ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 💥💥💥


ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 💥💥💥💥💥





ゴチソウサマ!


幸楽苑03-03






いつも応援
ありがとうございます ぺこ <(_ _)>
よかったら踏んで行ってね!( ̄(エ) ̄) 🍜💥


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ
にほんブログ村











↑このページのトップヘ