2019(平成31)年3月28日(木)








荒らしに苦しめられ
モチベーションが上がらぬ中、


ペンタブ作品3作目、
「ボクはウミネコ」
ようやく完成しました! (≧▽≦) 


ボクはウミネコ-1-1

ボクはウミネコ-2-1



ボクはウミネコ-3-1



ボクはウミネコ-4-1








なつかしーなつかしー
岩井袋の海を
思い出していたら、


こんな作品になりましたよ。



ネタモトは
毎日やっていた
ぼーはてーでの
楽しい楽しい釣りです(^^)



防波堤に
猫が住み付いていたのは
実話。


ヒモノを盗まれたり
網を壊されたりするので
漁師は猫に
ぜったいに魚をあげないのです。


猫を
やしなっていたのは
釣り人でしたね 


エサ取りの小魚(トウゴロウとか)
が釣れると
防波堤にポイするのですが、


これを目当てに
猫が集まってくる。



漁師からは
「猫にエサやらないでくれ」
と言われるのですが、

海にリリースすると
リリースしたエサ取りが
また釣れてくるので
なかなかむずかしーのです。


(私はバケツに生かしておいて
 帰りに海にまとめてザザーと
 リリースしてました)



猫は
防波堤に捨てた小魚
だけじゃなくて、


バケツに生かしておいた
魚にも
果敢にアタックして来ますね。

これも実話(^^)



用心して
股の間に
バケツ置いてるのですが、


ふと気づくと
バケツの中に
ネコが首突っ込んでたり。


あと、
リール巻いてる時に
ササーと持って行かれると、
どうしようもなかった(^^;


私は
メゴチを何度も
取られましたよ(^^;

(メゴチはいつまでも
 生きている「活けもの」なので、
 猫にとってもたぶんオイシー)



私の釣りは
遊びではなく

釣れた魚は
キチョーな食糧だったので、
けっこう痛かったです(^^;


まあ、
猫にとっても
とうぜん遊びではないので、


おたがいに
真剣勝負でした(^^)



兄貴分は
30cm近いメバルを
持って行かれた事も
あります ( ̄□ ̄;)



なつかしーです(^^)









今回の
制作期間は24日間。


ペンタブでのマンガ制作も
だいぶ慣れてきましたが、


まだまだ
勉強ちうですね(^^;



毎日
覚えることばかり。



たとえば
2~3日前に
ツイッターで学んだのですが、


カラー原稿は
解像度350dpiで
いいそうですね。

私ずっと
モノクロ原稿と同じ
600dpiで描いてましたよ (^^ゞ





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





それでは最後に。



今回の
モデルはコイツです ↓


(※)
マナブ20




(※※)
マナブ05



実家の家猫、マナブ君(^^)


(※)廊下に洗たくものを干してる私を
   監視ちう。


(※※)テキトー料理を作っている私を
    高いところから監視ちう。





マナブ君、
ありがとう ぺこ <(_ _)>



次回帰省した時に
ネコ缶おごるので
楽しみにしていてください(^^)





いつも応援
ありがとうございます ぺこ <(_ _)>
よかったら踏んで行ってね!( ̄(エ) ̄) 💥


にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村