夏海笑の目指せ!Bライフ経由、まんが道

57歳のバツイチ爺。44歳でサラリーマンをドロップアウト、マンガ家を目指すことにする。以来、13年間奮闘中。54歳で寝太郎さんのBライフに出会い、感動。秩父の山小屋で自分もBライフに入る。ちょっとだけ働きながらマンガを描いて、プロを目指すのが目標。趣味は太極拳(孫式)とラーメンとデカ盛り、特撮

カテゴリ: 小屋の修繕

平成29(2017)年4月14日(金)







カビだらけの壁、上からペンキ塗ってごまかそーかなーと
思ったこともありましたが。
小屋修繕20170414002

もんだいは土台。
柱はけっこうしっかりしてるんだけど、土台の木が腐っている。
小屋修繕20170414001

やっぱり解体しかないかなー
今年は解体とゴミの廃棄で終わる予感(^^;

解体ゴミ、環境衛生センターに持込めるか確認せんとな。

持込めないと、またまたごみ処理でオカネが出て行く。

そうなったら、資金的に今年の建て替えは難しいかもしれません。


暖房と煮炊きのもんだいも、考え続けてはいます。

手前6畳棟は台所+トイレがある棟なんだけど、
6畳の広さに台所とトイレを同じように詰め込むと、けっこう狭いです。

革しごとStitchさんが考えてるみたいに、半土間にして
暖房のできるロケストを作って、調理用にカマドを作るのが
楽しそうだな。

カマドはレンガを組んで作るのもいいけど、お高くなりそうだ。

赤福の本店にあったみたいなの作れないかな。
あれは、赤土粘土で作ってあった。
しかし、赤土を探すのがたいへんそうだ。

そういえば、昔おばあちゃんの家の土間にあったカマドは、黄土製でした。
黄土粘土に藁を混ぜて成型してあった。
とくに焼きを入れてるわけではなく、そのまま使ってたな。

この次帰省した時に、どうやって作ったのか、母親に訊いてみよう。


まあ、解体+ごみ処理してから建てるとなると、取り掛かるまで
時間はいっぱいある。ゆっくり考えよう。








ところで、バイトの配属先が決まりました。

埼玉の県立高校の定時制に配属されました。
ここで週3日、1日3時間就職指導をやります。

授業は17:30~21:00になってるから、その後になるのかな。

子どもたち、たいへんだな~。次の日仕事だろうに。


さて、どんな子がいるのかな。

千葉の県立高校の時みたいに、フレンドリーな子が多いといいけど。

ちょっとドキドキです。




平成29(2017)年4月13日(木)







小屋に30年間放置の粗大ごみを、秩父環境衛生センターに持込んでいます。

全自動洗たく機はむりむり押し込む。
ゴミ捨て20170413001ゴミ捨て20170413002

ドアの内側にすり傷が付いた (^^;

リサイクル料金 2,484円 
郵便局手数料 130円
環境衛生センターの手数料 400円

続いて、ブラウン管テレビ18インチ。
ゴミ捨て20170414001

リサイクル料金 2,376円 
郵便局手数料 130円
環境衛生センターの手数料 400円

合計 5,920円

なんか、地味にお金が出て行くなあ~








そんなゴミ捨てな毎日ですが、今、秩父は桜が満開ですよ(^^)
ゴミ捨て20170413003


桜を見てると、40歳の頃見た桜を思い出します。

伊勢の赤福で人事室長と副室長のパワハラに屈し、奥さんにも逃げられ、
なぜか貯金も無くなり、うつ病になって東京に戻ってきました。

それでも働かなきゃ、と、うつ病をおして面接を受け続けていました。

しかし、やっぱりと言うか、うつ病のにんげんを雇ってくれる会社なんて
ありませんよね。

面接に落ち続ける毎日。

面接の待ち時間を潰そうと、ある小さな公園のベンチで休んでいた時の事。

桜、満開でした。

桜を眺めながら、「これから俺はどうなるのかなー」と、ぼんやりと考えていました。

あの時の桜は、とてもキレイだった。


あれから15年。



春や春 春爛漫の花の色   旧制第一高校寮歌


さまざまのこと思い出す桜かな   芭蕉



ではでは。



平成29(2017)年4月12日(水)









薪置き場を作るために、ゴミ移動中 ↓
リフォーム20170412001

このゴミを始末してしまわないと、庭の木も伐ってもらえません。

そして、庭の木を伐ってもらい、玉切りして片付けないと、畑も始められない。

畑への道は、地味に遠いです(^^;


今のこのゴミ捨て場を、薪置き場にする予定 ↓
リフォーム20170412002

そして、今薪置き場に使っている1F空き地を整理して、外キッチンを作ります。
リフォーム20170412003

手前の6畳棟の荷物↓ を外キッチンに運び出してカラにした後、いよいよ
小屋改修に取り掛かるわけですが。
リフォーム20170412004
リフォーム20170412005

とくに、DIYに興味が無い私。というか、DIYめんどうくさい (´・▲・`)








チマチマしたしごとがキライなんですよね~

グループホームで働いてたころは、掃除や茶碗洗いが大キライだった。

当時は利用者さんの似顔絵をよく描いてたんだけど(描くとよろこばれる^^)。

「あんな細かい絵描いてるのに、なんで細かい仕事できないの?」なんて、
職員のみんなに言われたな。

自分でも、不思議 (* ̄▽ ̄)

できるだけ、手を掛けたくないな~

解体して、イチから建て直すなんてのは、もってのほか。

抜けた床を入れて、カビだらけの壁↓ を取り替えたら、なんとか住めないかな。
リフォーム20170412006

それから、暖房をどうするかが問題。

この棟にまた薪ストーブを入れるのは芸が無いです。

Tさんちのように、薪の囲炉裏にしてみるのも一興ですが。

囲炉裏の熱、煙抜きの窓からぜんぶ抜けちゃわないかな~

それから、天井にトンデモなすすがくっつくだろうな~

炭の囲炉裏では面白くなさそうだし、炭の調達がめんどうそう。

安楽に石油ストーブで行くべきか(^^;

それから、汲取り式トイレ。

お手軽にお金をかけず、てきとーにコンポストにならないかな~、とか。

ぼんやりと考えてはいますが、今はノーアイデアな私です。


平成29(2017)年3月28日(火)







7:00 起床。室温0℃。

昨夜、今朝とまた薪ストーブを点けています。

ビミョーな差なんだけど、室温が2℃あればコタツ+厚着で過ごせます。
2℃を下回ると手が冷たく、動かなくなってしまうので、
薪ストーブを点けます。


まあ、それはそれとして。

ナナメ向かいの方と久しぶりにお会いし、庭の木を伐る費用の
見積もりを訊きました。

この木を伐るつもりなんですけどね(^^; ↓
木を伐る290328001
木を伐る290328002



なんと、なんと、なんと水鳥拳! 


総額10万円!!! ((((゚д゚;))))  

たっかいなあ~~ ( ̄□ ̄;) 








伐ったらそのまま敷地に倒しておく条件で、1本2万円だそうな。

5本伐るから、 ・・・10万円!!

まあ、この敷地にはクレーン車入らないし、けっこう別荘の建物が
密集してるから、高かろうとは思っていたが・・・


さすがにこの金額だと即決はできぬ。

これから南房総の大家さんから、ばく大な原状回復費用を請求されるのは
かくじつなわけだし・・・


ぬうううううううう~ 


寝る!


(-_-メ) zzzzzzzzzzzz





12月16日(金)











6:30に目を覚ますと、室温は-2℃でした。
芦ヶ久保201612160101

顔が冷たいです!

外に汲み置いておいたバケツの水は、底まで凍っていました。
芦ヶ久保201612160105

しかたがないので、小屋の中に入れて溶かすことにします。
芦ヶ久保201612160106

さっそく薪ストーブに火を入れます。
芦ヶ久保201612160102

またまた小屋の中が煙モクモク。

部屋がほんのりとあったかくなります。

温度計を見ると2℃。
芦ヶ久保201612160103

夜中にオシッコに起きた時に、
薪ストーブに再度火を入れればいいんですけどね。

前夜の南房総→秩父の移動が祟って、ねむくてねむくて。










このストーブ、わざと火が点きにくく(ストーブの中の薪が燃えにくく)
作ってあるんですかねー?
火持ちをよくするためとかに。

薪の火が消えかかっている時に、小屋の空気を入れ替えると(寒い!)
またよく燃焼するようになるので、たんじゅんに小屋の中の
酸素量のもんだいかもしれませんけど。
(この小屋は、サッシで壁は鉄壁なので、無駄に気密性が高いです(^^;)

1階に下りると、
ログハウスのTさんから焚き付けが届いていました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
芦ヶ久保201612160107
芦ヶ久保201612160108


お礼に行くと、いつものように
「ケガすんなよー ケガすんなよー」とおっしゃる。

「いっぺんにはできないんだからな!ちょっとづつな!」
「アンタは俺と違ってまだ働くんだろうから、
 ケガして1か月働けなくなったらつまんないよ」
と、言ってくださる。

ありがたか (/。 ̄、)シクシク

さて、いつものルーチンワーク、ゴミ出しと薪作りです。

ビフォー↓
芦ヶ久保201612150104芦ヶ久保201612150103

アフター↓
芦ヶ久保201612160109芦ヶ久保201612160110


ほとんど変わっていないように見えるのは、
きっと気のせいです (* ̄▽ ̄)はっはっはっはっ

薪の作成も順調に進んで・・・いません (* ̄▽ ̄)はっはっはっはっ
芦ヶ久保201612160111

今回は1日中薪ストーブを点けていたので、
作った分だけ消費したような気がします。

(ちなみに、Tさんからいただいた薪は、
 焚き付け時に火を安定させたい時だけだいじに使っています)

薪ストーブは油断すると火が消えたり、薪が燃え尽きていたりするので、
なかなか手間がかかりますよ。

薪ストーブを使ってみると、石油ストーブの優秀性がよく分かります。

大丈夫かな、私の薪ストーブライフ(^^;









よろしければ
ポチッと応援お願いします( ̄(エ) ̄) 💥
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村









↑このページのトップヘ