夏海笑の目指せ!Bライフ経由、まんが道

58歳のバツイチ爺。44歳でサラリーマンをドロップアウト、マンガ家を目指すことにする。以来、14年間奮闘中。54歳で寝太郎さんのBライフに出会い、感動。秩父の山小屋で自分もBライフに入る。ちょっとだけ働きながらマンガを描いて、プロを目指すのが目標。趣味は太極拳(孫式)とラーメンとデカ盛り、特撮

カテゴリ: 自給自足

2019(平成31)年4月12日(金)










岩井袋20061011 004





ゴカイとかを付けて
ブッコミ釣り(底釣り)
をしていると、

掛かってくるのが
この御方。

岩井袋20060927 003

岩井袋20061102 002




正式名称は
「ゴンズイ」ですが、


ぼーはてーでは
「ゴンスケ」と呼ばれていました。



海ナマズですね。



ナマズですから、
味は良いのですが

この御方、
中国武術の「毒手」ならぬ
「毒ヒレ」という
おそろしー武器をお持ちです ☠


刺されると
激痛で
病院直行とあいなる(^^;



釣れるととうぜん暴れるので、
ムリに釣り針
はずそうとすると
・・・チクっと (-_-メ)  



だから釣り人は
釣れると釣り糸ごと切って
海にポチャンしますね。



が。


私は食べます! (o^_^o) 



これはミソシルですね ↓

岩井袋20061003 004



カボチャを入れるのが
南房総流。


ゴンスケは
ミソシルで食べるのが
南房総では
いちばんポピュラーな
食べ方でした。



淡白だけど
脂が乗ってオイシーのです!


つーか、 
南房総の人たち
意外にこのゴンスケ
大好きなんですよ (≧▽≦) 



味はナマズ味なので、
系統としては
川魚の味!


おそらく海んちうの
地元の皆さんの舌には
めずらしい味なんでしょう。




次は煮魚!

岩井袋20061011 004


私はコレがいちばん
好きでしたね ( ̄(エ。) ̄)。。ボタボタボタボタ 



子どもの頃
近所の川で
オイカワを釣ってた時


ミミズを房掛けにして
流したら
42cmのナマズが
釣れたことがあって、

母に煮付けてもらいましたが

・・・あの時と同じ味!! (≧∇≦) 



オイシーです!!!



ゴンスケは
頭からいいダシが出るので
キホン頭付きで
調理しますが、


後日兄貴分から
背びれのドクバリの
後ろから包丁を入れて

頭+3本のドクバリごと
落とすさばき方を
習いました。



それ以降は
頭抜きで調理しましたね!



最後は天ぷら。

岩井袋20061102 003

これも
トロリとしてオイシーですよ(^^)











さて。



南房総の魚屋では
ドクバリを抜いた
ゴンスケ君を
販売していることが
あります。



このブログの料理写真が
おいしそーだからと
うっかり
買っちゃダメですよ。



かならず
確認しなければ
ならないことがあります。



じつは、
ゴンスケ君には
ドクバリのほかにも
隠し武器があるのですよ。



それは・・・・



くっさい内臓です! (>_<) 


ドブ臭いんですよね (-_-#) 




だから、

内臓のドブ臭が
身に移るのをふせぐために、

とにかく釣り上げたら
(ドクバリを落としたのち)
内臓もすばやく取り除くのが
お約束でした(^^)



だーかーら、


お店に並んでいたら
ドクバリだけでなく
ハラワタも
ちゃんと抜いてあるか
確認してくださいね。




さて。


ゴンスケ君
私もさばいている時に
ついうっかり
刺されることが
ありました 😱



でも大丈夫大丈夫(^^) 



そういう時は
刺されたところを
40~50℃くらいの
湯に漬けるといいんですよ。


ゴンスケ君の毒は
高分子構造らしく、
熱で分解されますね ъ(゜Д゜)グッジョブ!!




ゴンスケ君。

食べられたくないから
ドクバリやら
臭いハラワタやらで
武装しているのに



食べちゃって
ゴメンよ ぺこ <(_ _)>



そう言えば
代用ウナギで
近大ナマズ(たしか?)が
話題になりましたね。



わがゴンスケ君も
なかなか味が
よいですよ。



南ぼーそーゴンスケ君も
ぜひ代用ウナギ候補に(^^)





いつも応援ありがとうございます ぺこ <(_ _)>
よかったら踏んで行ってね!( ̄(エ) ̄) 💥

2019(平成31)年3月30日(土)









ペンタブ作品3作目、
「ボクはウミネコ」
マンガ図書館Zにもアップしました。


2019032802

2019032803



こちらの方も、
よろしくお願いします ぺこ <(_ _)>
(コメントはNGにしてあります)



えー


今回のネタは
「ボクはウミネコ」の補足で、
「エサ取り」についてなのです。



エサ取りというのは

釣り用語で、
狙うサカナを「本命」と
言いますが
(たとえば、
 岩井袋の防波堤では
 メジナ、ウミタナゴ、ギラ、マイワシ、
 サンバソウ、カワハギなんかが
 本命でしたね)



本命の魚に食べさせる予定の
エサを横取りして
食べてしまう
小魚のことを
「エサ取り」と言います。



多くは
食べるのに向かなかったり
料理に手間のかかる魚が
多いです。



たとえば


身がおいしくなかったり
(シマイサキ、トウゴロウイワシ)



小骨が多く
しかもその小骨が
ゴツゴツと硬くとがっていて
口の中に刺さったり
(シマイサキ、
 トウゴロウイワシ、ネンブツダイ)



小骨ばかりで
食べるところが
極端に少なかったり
(シマイサキ、ネンブツダイ)



刺されると激痛になる
ドクバリを
持っていたり
(ゴンズイ、アイゴ)



持ち帰る釣り人はほぼ無く、
防波堤にポイでしたね。



私は
けっこう持ち帰るので、
岩井袋中の漁師から
バカにされてましたが (-_-#) 


「アイツは
 スズメダイなんか
 食ってるううう~~www」

・・・とかなんとか(^^;



おおきな
お世話ぢゃ! ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 


(スズメダイのよーな
 カタチのサカナは
 じつはオイシーのだ!)












たとえば
トウゴロウイワシ。

岩井袋20061028 002


「イワシ」と
名前はついていますが、
顔がなんとなくボラっぽい。


味も
ボラ系でしたね。


水っぽいサヨリを
さらに水っぽくした感じ。

(つまり、
 けっしてオイシー・・・くない!)



しかし、
他に魚が釣れない時は
やむをえず
持って帰って
食べましたよ(^^;



トウゴロウは
ウロコが鎧のように
硬く、


中骨は
硬くスルドく
口の中に刺さります。


だから、
ウロコと中骨は
キレイに取らねば
なりません。



骨ごとかじるなんて
もってのほかです。



そして
身の味はかなり淡白
(味しない)
かつ水っぽい。


いちど
サシミを作ったんですが、
おいしくなかった
ですね(^^;



やはり
火を通して
身から水気を
抜いてやらないと
いけません。



で、天ぷら作りましたが ↓

岩井袋20061027(2) 006-1



これは
中骨を抜かないで作った
試作品ですね。
(ほかに画像が
 出てこない^^;)



口の中に
中骨が刺さって
リトル痛いですけど
なんとか食べられました(^^)



トウゴロウシラスの群れが
港に入ってきた時は、
たも網を入れて
取りました(^^)

岩井袋20061030 001-1



さすがに
シラスサイズなら
骨ごと食べられると
思ったんですけどね。


で、
カマアゲ
作りましたが ↓

岩井袋20061030 006-1



でも、
このサイズでも
のどごしが
ゴツゴツ (>_<) 


トウゴロウ君、
シラスサイズでも
骨太の男であります!


さすがに
シラスから中骨抜いたりは
できないので、
シラスを食べるのは
あきらめましたよ(^^;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



トウゴロウ君、

なんか
ボロクソに
書いてしまったような
気がしますが、



ひもじー時に
私をささえてくれて
感謝してるんですよ 

(^^)//パチパチパチ 


ほんとーですよ! (^^;


どうもありがとうございました ぺこ <(_ _)>




【悲報】「ボクはウミネコ」のモデルの
    実家猫マナブ君ですが。
 
    マナブ10




    昨日ひさしぶりに
    実家に電話したら、
 
    実家を脱走して
    もう3週間帰っていない
    そうです (-_-#) 


    無事でいてくれると
    いいのですが・・・・


    ネコ缶あげるから
    帰っておいで(^^;





いつも応援ありがとうございます ぺこ <(_ _)>
よかったら踏んで行ってね! ( ̄(エ) ̄) 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村








2019(平成31)年3月9日(日)









0851アシタバ(明日葉)の天ぷら





0850アシタバ(明日葉)の天ぷら








岩井袋の
そこいらじゅうに
生えていたアシタバタバ。



アシタバとコゴミは
山菜にはめずらしく、
茹でただけで
アクが取れて
すぐオイシー!!! (≧▽≦) 



魚が取れない時の
必需品でしたね!



アシタバは
みんな取る場所が
決まっていて、

私もそのひとつを
兄貴分から譲られ、
毎日のように
食べることができました。




今も
小屋の回りには
コゴミの大集落が
たくさんありますが、

2017080501


2017080506



ここらは
そういう秩序や
みんなで分かち合う
精神とかは無く


基本的に早い者勝ちの
無法者の荒野💥



じつは
近所に
換金目的で
コゴミを取りまくる
爺がおります。

(干して
 旅館に下すと
 とてもいいオカネに
 なるらしい。)



この爺が
根こそぎ取って
しまいますので、
なかなか私の口には
入りません。











アシタバ、
味はセリのようで
とてもオイシーです ( ̄(エ。) ̄)。。ボタボタ 



0853-1アシタバ(明日葉)の天ぷら





セリのように
ウマゼリ(毒草)が
混生していることもなく
取りやすく、



再生力も高く、
取っても取っても
すぐ復活します。



今日若芽を欠いても
明日また
生えてくるから
「明日葉」と
言うらしいですが。



その強い生命力からか、
男の精力剤としても
有効らしいですね。



だから
岩井袋の男たちは
夕食の菜に
アシタバが出てくると、


ものすごく
キンチョー
するという(^^)




もう私には
関係ありませんけど!


ざんねんながら (* ̄▽ ̄) 



(; ̄∇ ̄)はっはっはっはっ 


(; ̄∇ ̄)はっはっはっはっ 






南房総の海っぺりに住んだ
11年間は、
ほんとうに楽しかった。



でも、

南房総の海っペりは
食べものが楽に
手に入るせいか、



どこ行っても
人がびっしり住んでいますね(^^;



東京からやってくる
トンデモな数の観光客も

たいへんに
やかましい。




人のあまり住んでいない
秩父の山奥での
生活の方が、



自分には合っているなあと
つくづく思う
今日このごろであります。




いつも応援
ありがとうございます ぺこ <(_ _)>
よかったらポチッと
踏んで行ってね!( ̄(エ) ̄) 🍜💥



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村








2019(平成31)年1月17日(木)








1002 ブリコのイクラ




うーん。


うーん。



「3月のライオン」の
イジメシーンで滅入り。



「ぼくはびんぼう」の
彩色が
幼稚園児のぬり絵のように
なってしまい

2019011601




マンガでオカネを
かせぐ道は
あんがい遠いかも
しれないなーと、

さらに落ち込む。




まあ、

ここから

始めるしか

しかたがないんだけど。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





こういう時は
漁師料理ネタでも
書いてみますか。



げんみつには
南房総ネタとは
言えないんだけど。


じつは、
岩井袋に住んでた時
漁師の兄貴分以外にも
私を支援してくれた
人がおりました。



マイミクだった
秋田の白神のお姉さん。

(ずいぶん長い間
 ブログが沈黙してるんだけど、
 だいじょうぶなんだろうか)


向こうの海には
イセエビなんていなし、
アワビはちっちゃい。


1回
1kgのアワビ(らーめんどんぶり大)
送ってあげたら
おどろいてたな。


お正月に
アワビの貝殻自体をナベにして
味噌で煮て食べた
ようですが。


向こうからも
こっちで取れない
海の幸がやって来る。


冬になると
かならずやって来なさるのが
たくさんのハタハタさん。

1000 ブリコのイクラ



漁獲制限があって
地元ではなかなかの
貴重品らしいです。


舌バカの私が
毎冬いっぱい食べちゃって
ゴメンなさい ぺこ <(_ _)>



産卵しに接岸した所を
とっ捕まえるだけに

ハタハタのみなさん、
たわわに
抱卵していなさった (* ̄▽。 ̄)。。ダラダラ 

1002 ブリコのイクラ




しかし、
このブリコ、
火を通すと
堅くなっちゃうんですよね。


ゴリゴリして
噛みきれない。


煮ても焼いてもダメ (-_-メ)  
 


ナマで食べるしかないなーと、
ショーユ漬けにすることに
しました。









ぬるま湯の中で洗って
うす皮を取り~

1001 ブリコのイクラ



このあと
ザルの中に残った
うす皮がネバネバして
なかなか取れなかった。


(ブリコのショーユ漬けで
 いちばんメンドーなのは、
 じつはこのザル洗う
 工程でした。)


で、
ショーユに漬けて終了。

1003 ブリコのイクラ



イクラだと
漬け汁を工夫する人も
いると思いますが、
私はショーユのみで漬けますね。


スジコ(今回はブリコですが)自体に
うま味も脂もあるので、
とくに漬け汁から何かを加える
必要は無いかなと。



なにしろブリコと言えば・・・



お利巧にブリコ! ヽ( ̄Д ̄)ノ 💥



一粒100万km! ヽ( ̄Д ̄)ノ 💥💥


・・・というくらい。




( ̄_ ̄) .。o○ ブクブク





どりやぁ!o(#-`Д-)=○)>д<).。ぐはぁっ! 




今のテンションだと
駄ネタもこのていどですね(^^;


失礼しました ぺこ <(_ _)>




ブリコのショーユ漬け、
食感はグルグル寿司の
エビっ子やトビっ子ですね。
(粒はずっと大きいですが)



噛んだ時に
プチッと出てくる
汁は濃くて味はイクラ。


これをツマミに
日本酒を飲み出すと
止まらなくなるという・・・


おそろしいおそろしい
危険ドラッグでした。


これに匹敵するツブツブは
この宇宙では
メトロン星人の赤いツブツブ
くらいですね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




気は晴れないし、

今日は
こんなところです。




よろしければ
ポチッと応援お願いします( ̄(エ) ̄) 💥


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村





2019(平成31)年1月1日(月)









0880ハバごはん




お正月ですね! ( ̄(エ) ̄) 💥



ある日
お嬢様が2人あるいていました。




・・・お嬢が2人で
お嬢がツー! ( ̄(エ) ̄) 💥💥



ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 


ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 



あけましておめでとうございます。

夏海笑でございます(^^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




お正月と言えば
思い出すのはハバノリのこと。



兄貴分から教わった漁師料理、
その13回目はハバごはんですよ!



南房総では、
お正月のお雑煮には
ハバノリをパラパラふりかける
風習があります。


「ハバをきかす」と
縁起かついでいる
わけですが(^^)



このハバノリ、
食べるまで手間がかかるだけあって、
たいへんにお高いです。


とくに
岩井袋産のハバノリは
静かな内海で採れるので
やわらかく、最高級品でした。



で、

・・・5枚入りで2千円! ((((゚д゚;))))  



でも
お正月の必需品なので
毎年飛ぶように売れるのです。


ハバ採りは
岩井袋の冬の風物詩。


海女さんの中には
ひと冬で100万円以上稼ぐ
おばちゃんもいて、
一家のたいせつな収入源になっていました。


それだけに
密漁者にはキビシかったですね。



「(密漁者と間違えられるから)
 俺のそばから絶対に離れるなよ!」


兄貴分からは
それはそれはキツーーく
言いつけられていました。



しかし


兄貴分は本職ですから
ものすごいスピードで摘み
ものすごいスピードで進んで行きます。


あっという間に引き離されるのですが、
距離が空きすぎると
「何やってんだ!早く来い!💥」
とデッカイ声で怒鳴られましたね。


とてもなつかしいです(^^)



こんな磯で
採りましたよ(^^)

0885ハバごはん

0886ハバごはん



岩井袋の透明な海!
なつかしいなあ~~ (≧▽≦) 



そしてこれがハバノリですね!

0889ハバごはん











さて。

漁師はお日様でなく潮の動きで
行動するので、
ハバ採りつきあうのタイヘンでした(^^;



朝5時に、
今から磯に来い!
とか電話が掛かってくる (-_-#) 



とうぜん磯まっくらですよ。



んで、

磯を移動してると
だんだんあたりが薄明るくなってくる。
(ハバの生えてる磯まで
 磯伝いに歩って30分~1時間くらいかかる)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



採ったハバノリは
水で洗いながら
石突きやゴミ、混じってしまった他の海藻
を取り除きます。

0892ハバごはん




兄貴分は井戸水で洗ってましたが、
私は利根川広域水道の水道水! ( ̄□ ̄;)



うらやましかったですね。


兄貴分の祖先は
源氏の海賊の棟梁だったらしい。
(確かに九州に兄貴分の苗字と同じ
 W党という海賊がいましたね)


平家に負けて
岩井袋に逃げてきた時に、
子分たちに岩くり抜かせて
井戸掘らせたらしいです。



岩井袋は
岩が海にせまった地形で、
岩を割って出る井戸水は
たいへんおいしうございました ( ̄(エ。) ̄)。。ボタボタ 



洗ったら
網に広げて干して

0898ハバごはん




乾いたら
0899ハバごはん




焼いて

0900ハバごはん




もんで

0901ハバごはん




ゴハンにかけて

0904ハバごはん




ショーユをチョットたらして

0905ハバごはん



ハバごはん完成! 🍚💥




では、行きますよう! (≧∇≦)


それーーーっ!!! (≧∇≦) 


(-皿-#)どがががががががががががっ!!! 🍚🍚



それそれーーーっ!!! (≧∇≦) 


(-皿-#)どがががががががががががっ!!! 🍚🍚🍚


(-皿-#)どがががががががががががっ!!! 🍚🍚🍚🍚



ゴチソウサマ! 💥

0906ハバごはん




ハバごはん、
磯の香りが強烈で
オイシーですよ(^^)



ただ、

ハバノリ単品だと味しないので、
わたしは岩ノリやアオサを
ちょっと混ぜて作っていました。


岩ノリですね ↓

0911ハバごはん




これがアオサ ↓

0910ハバごはん




ハバごはん&冬季の漁師ごはんの例です  ↓ ( ̄(エ。) ̄)。。ボタボタボタボタ

0912ハバごはん




番外編 ↓

0913ハバごはん



モチ入りハバノリラーメン



こんなにハバいれたら
いくらになるんだろう・・・ ( ̄(エ。) ̄)。。ボタボタ


・・・などと考えながら食べるのも


オイシさのうち(^^)



ハバラーメン、
磯の香りを楽しむラーメンでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今年は
1円でもいいから、
マンガでオカネを稼ぎたいです。


3年くらいかけて
マンガを生活の柱にしたい。



本年もよろしくお願いします ぺこ <(_ _)>




よろしければ
ポチッと応援お願いします( ̄(エ) ̄) 🍚💥


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




↑このページのトップヘ