夏海笑の目指せ!Bライフ経由、まんが道

57歳のバツイチ爺。44歳でサラリーマンをドロップアウト、マンガ家を目指すことにする。以来、12年間奮闘中。54歳で寝太郎さんのBライフに出会い、感動。秩父の山小屋で自分もBライフに入る。ちょっとだけ働きながらマンガを描いて、プロを目指すのが目標。趣味は太極拳(孫式)とラーメンとデカ盛り、特撮

カテゴリ: 太極拳

2018(平成30)年8月15日(水)







2018081403

2018081404



今はだいたい
1日おきにキャンプ場の
夜勤のしごとが
入って来てます。


朝8時に夜勤明けして
小屋に戻るのが
だいたい9時ちょっと前。



夜勤中の仮眠では足りなくて、
昼ごろまで横になって
うっすらウトウトしています。


翌日は
夜勤入りなので、
15時くらいになると
出かける支度。


こんな毎日ですね。


せわしないので、
毎日サムネイルと読書と三体式
くらいしかできませんが、


私にとっては
濃い日々で

これはこれで
満足しています。



最近は
精神的に落ち着いてきて
いますが。


毎日続けている
三体式の
おかげかもしれませんね。


三体式は
丹田(※)呼吸法でもあります。

※臍(へそ)から指3本分下のあたり。


「深く呼吸することによって
 肚(はら)が座ってくる」

というのは、
日本人ならなんとなく
わかってもらえるかと思いますが。


毎日ヒマさえあれば
三体式をやっていますので、

私もようやくそういう境地に
移行しつつあるのかもしれません。







異論のある方も
いらっしゃると思いますが、


どうも
仏陀が
瞑想時に行っていた
呼吸法は
丹田呼吸法らしいです。


長くゆるく、
吐く息を長くしていく。


そういう丹田呼吸法が、
無常観を悟るために
大いに助けになったのではないか。


そう思っています。



深い呼吸と
精神の在り方は連動する。


呼吸が
感情をコントロールする。


そう信じています。



三体式は
腰を入れた状態で
スッと片足立ちしますが、


この姿勢自体が
わりとシンドイので
力を抜いた呼吸というのは
なかなか難しいのですが


毎日やっているうちに、
呼吸が少しづつ
深くなってきたような
気がします。



無常観と禅マインドを
愛する私です。



現状の生活苦は
まだまだ続くかもしれません。


しかし、
じたばたせずに


それをありのままに
受け容れて


静かに過ごしていけたらいい。


そのように
思っています。






よろしければ
ポチッと応援お願いします( ̄(エ) ̄) 💥
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村











2018(平成30)年6月16日(土)







まあ、最近
雨ばかりなわけですが
太極拳は、できますね。


三体式という
基本功(きほんこう)だけですが。


基本功というのは
中国武術での
基本的な練習法のことです。


有名なのは
拳児がやっていた
馬歩式(まほしき)ですかね。


大相撲の
四股を踏むのも
そうですね。


太極拳には
陳式、楊式、呉式、武式など
いろいろな流派がありますが。


わが流派、孫式太極拳の場合は
それは三体式というものに
なります。


三体式 ↓

2018061604


まあ、
カンタンに言うと
空気椅子の片足版みたいなもので


後ろ足に体重の
8割くらいが
乗っかっております。


これを、
足を替えながら
ひたすら立つわけです。


そして
腹中深く呼吸する。


まあ、座禅みたいなもんですが
(座禅に対して
 立禅と言うこともあります)


これを
雨の日や
日差しが強い日でも
やれるように、

298円のブルーシート使って
タープ張りますた(^^)

2018061601

2018061602

2018061603



昔から
気が小さいことに
悩んでいた私。


体は心に
投影するのではないか。


容れ物の体を
強くすれば
心も強くなるのではないか。


そう思って
ムキになって
三体式をやった
事もありましたですよ。


今では
ただの習慣に
なっていますがね(^^;


ざんねんですが
昔の熱い心が
だんだん
無くなってきています。








現在マンガのほうは
絵コンテの下描きみたいな
サムネイルというのを

作っては壊し
作っては壊し
していますが。


自分の
サムネイルを見て
感じるのは・・・


たとえ
内容は
月並みであっても

本気で言っている人の
熱い言葉は
人の心に入ってきます。


サムネイルの中の
わがキャラクターたちは、
熱い心で
語っていませんね。


ソラや竜の言葉には
「熱さ」が足りません。


私に
「熱さ」が
無くなってきている
からでしょうか。



熱く、語りたいです!


弱いにんげんで
あるゆえに


孤独なにんげんで
あるゆえに


熱く
叫ばなければ
ならないのでは
ないでしょうか!


私も
シェイクスピアの
「リア王」のように、
荒野の中で叫びたいのです!


「風よ吹け!
 貴様の頬が破れるまで
 吹け!

 天地を揺るがすいかづちよ!
 地球の丸い腹を
 真っ平に叩きつぶせ!

 大自然の鋳型を
 打ち壊し!
 恩知らずの
 人間という種を
 根絶やしにせよ!」、と。


ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 

ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 



ふたたび
熱い心を
取り戻したいのです!



・・・・・・

・・・・・・・


さて。

三体式には
足腰や正中線が
鍛えられるというほかに、
気を沈めるという効果も
あります。


深く深く
呼吸を繰り返すうちに、
ささくれた気持ちが
沈まってきます。


呼吸法、気功法としての
効用ですね。


気が滅入ってきたら
三体式。


昨日も
ヒマを見つけて
チビチビと
600呼吸ほどやりましたよ。


そこで
フトモモが限界になって
ギブアップしましたが(^^;


フトモモが
回復するのに
約ひと晩かかります。


雨の日は、
だいたいこんなふうに
過ごしていますよ。





よろしければ
ポチッと応援お願いします( ̄(エ) ̄) 💥

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村









2018(平成30)年1月28日(日)








昨日コインランドリーで洗った服を

干そうとしたら、・・・・・・・



凍っています(^^;

2018012801


乾燥機代をケチるために、リトル干してから

乾燥機にかけるつもりでしたが、

解凍→乾燥の工程を経るため

時間がかかるかもしてません (^^ゞ



さて。


ヒザのリハビリをかねて、

毎日孫式の三八式太極拳を練習しています。


先生の表演動画を見ていて気づいたのですが。

ずいぶん足裏をていねいに使ってますな。


私はかかとから足を着けることくらいしか

意識していませんが。


先生の場合は、

かかとからつま先をていねいに着地させ、

その力(重心)を

かかと→つま先→ヒザ→腰→ヒジ→ひとさし指先と、

ていねいに伝導させているように見えます。



さっそくマネすることにしますた! ( ̄(エ) ̄) 



しかし、・・・


こういう使い方をすると・・・



ヒザが痛いでぃす! ( ̄∇ ̄;)ハッハッハッハッ


けっこうキツイっす(^^;


前回書いたように、

脱力するために、ダルそうに

はぁ~ヨイショ、ヨイショ、と動き。


足裏はかかとから→つま先へとやわらかく着地させ、

ヒザ、腰、ヒジ経由で力を伝導させる。


とりあえず、とうぶんはこの2つを意識して

練習しようと思います。









しかし・・・


かかしのように脳が無く、


ブリキの木こりのように心が無く、


ライオンのように勇気が無い自分を


なんとか改善したいと。


強くなればちょっとは改善されるのではないかと、

自分に合った武術をさがして

孫式太極拳にたどり着いた私ですが。


いつのまにか、

ヒザのリハビリの手段になっていますな (-_-メ)  


イカンではないですか (´・▲・`)



強くなろうとしていた時の自分の、

可能性をひとつ、

消してしまったような気がします。



むう~



こころざしを失わないために、

ドロシーの銀の靴があったらのう。










2018(平成30)年1月14日(日)








さて、たまには太極拳ネタを。


さいきんはあまりむずかしいことを考えずに

(どうせできないので^^;)

力を抜くことだけ考えてやっています。


いわゆる、放鬆(ほうしょう、ファンソン)と

いうヤツですね。


介護をやったことがある人なら理解できるかも

しれませんが、

40kgくらいの小さなお年寄りでも

自立歩行がむずかしい人の場合は、

介助すると体の力が抜けているので

ズッシリと重く、往生しますよね。


体をあんなふうに重たくしようというのが、

この「体の力を抜く」という

太極拳の要諦であります(たぶん)。


しかし、

「力を抜こう」と考えれば、

力って抜けるもんなんですかね (-_-メ)  










私の場合は、

力を抜こう抜こうと考えても、

ようよう力は抜けません。


教えてくれる先生や指導員のみなさんは、

基本的に太極拳が得意な方々ですから、

たぶん「力を抜こう」と考えただけで

力が抜けるのでしょう。


しかし、ヘタクソな私の場合は、

そんなにカンタンには行きません。


どうやったら力が抜けるのか、

いっしょうけんめい考えねば ヽ( ̄Д ̄)ノ 


マンガも太極拳も、

ヘタクソな場合はいろいろ考え考えやらないと

いけないので、なかなかタイヘンです 


私が考えたのは、

「ダルそうに体を動かせば、力が抜けるのではないか」

ということ。


体のダルさ=体の重さ、なのではないかと思ったんですね。


だから今は、

はあ~

ドッコイショ、ドッコイショと、

大儀そうに太極拳をやっています。


当社比ですが、

いくぶん力が抜けていますよ、たぶん ( ̄(エ) ̄) 


『拳意術真』で言うところの、

「水溝を歩くように」体を動かすというのは、

もしかしたらこんな感覚なのかもしれません。


はあ~


ドッコイショ、ドッコイショと。


(* ̄▽ ̄)HAHAHAHAHAHAHA!!! 






平成29(2017)年5月31日(水)










えー

最近は、ゴロゴロ寝転んで本を読んだり、たまに起きて絵コンテを描いたり、
太極拳をしたり。

まさにBライフ的な生活を戸川マンキツしている私です(^^)



しかし、太極拳の練習は、まさかの苦戦中。

・・・練習する場所が無い (-_-#) 


山の中は、案外フラットな場所や日陰が少ないです。

いいかんじの林道を見つけ、しばらくそこで練習していましたが・・・

近所の方から
「子どもがいるので、女の子なので、・・・
 ・・・怖いと言ってるから、ここでやらないでください」

と言われ、追い出されてしまいました (/。 ̄、)シクシクシクシク


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||


そりゃー、薄暗い林道で、太極拳やってる爺がいたら怖かろう~ 


(*T▽T)HAHAHAHAHAHAHA!!!


しかし、このくらいの障害に、負けてはなりません。


日々練習場所を探して、ウロウロする私です(涙)









今描いている『ソラの拳』の主人公ソラの修行シーンを、私は
噴射のエネルギーの蓄積ととらえていますが。


私にとっての秩父の生活が、噴射のためのエネルギーの蓄積期間と
なりますように。



ご近所の方の、言っていることは分かるので、怒らないように。

平静な気持ちを保つよう、努力します。


自分の周りには、だいたい同じレベルの人が集まって来る。


このくらいの事で腹を立てているようだと、自分の周りもそういう性向の人ばかり
になってしまう。

それは避けたい。

55年の人生で、私が学んだ数少ない真理のひとつです。



ご近所の方に嫌われないように、善行の草刈りなど積んでみる。
生活201705310003生活201705310002
生活201705310001




(/。 ̄、)シクシクシクシク






↑このページのトップヘ