夏海笑の目指せ!Bライフ経由、まんが道

57歳のバツイチ爺。44歳でサラリーマンをドロップアウト、マンガ家を目指すことにする。以来、12年間奮闘中。54歳で寝太郎さんのBライフに出会い、感動。秩父の山小屋で自分もBライフに入る。ちょっとだけ働きながらマンガを描いて、プロを目指すのが目標。趣味は太極拳(孫式)とラーメンとデカ盛り、特撮

カテゴリ: 温泉

2018(平成30)年4月15日(日)







「グリルやまとや」を後にして、

那須湯本温泉へ向かう! 💥


カツカレー大盛りの後に、

高温温泉「鹿の湯」に入るという暴挙! 💥💥

💥💥 ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 💥💥💥



しかし、

キャンプ場の仕事で

今度は右手の中指が腱鞘炎になってしまい

それを治療したかったのと、


花粉症のアトピーで

カユイところを

熱泉でいちど焼いておきたかったのです。


鹿の湯07

鹿の湯08



日帰り入浴は500円ナリ(^^)


ここは浴槽が6つあり、

41~48℃まで2℃きざみに

温度別の浴槽になっています。


源泉は、66℃あるらしい。


この日の調子はイマイチで、

48℃はムリでしたが。


46℃の湯舟はなんとか(^^;


しかし、

ちょっと乱暴に入ってくる人がいると

水中で灼熱の波が発生して

熱いのなんの ( ̄∇ ̄;)





単純硫黄泉で、

熱さで全身がピリピリするのが

魅力です。


リアル・ドラクエ的復活の湯ですね(^^)


南房総にいた時は、

ホイミ的なリアル薬草アシタバを

常用していた私。


しかし秩父には

かようにベンリな草は生えていません (´・▲・`) 


しばらくは

復活の鹿の湯に頼らねば。



ベホイミーーー!!! 💥


私よ、甦れ!!! 💥💥


🔥 ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 🔥🔥🔥






2017(平成29)年8月16日(水)







ひざのぐあいはあいかわらずですが、
やっとひざに力を入れられるようになってきました。
(今までは、力が抜けるかんじだった)

しかし、歩くのは10分がげんど。
たちまちひざが痛み出します。

このまま貯金を切り崩す生活をつづければ、
いずれ自滅してしまうことは目に見えていますので、

やれることは、すべてやらねば。


というわけで、
那須湯本の鹿の湯へ行くことにしました。

ここは、交通事故の後遺症でひざ痛をかかえていた元奥さんを
1回の入湯で治してしまったキセキの温泉です。


5時半に秩父を出発。

下みちをてれてれと5時間ほど。

10:45に鹿の湯にとうちゃくです。
鹿の湯01鹿の湯02
鹿の湯03







ここのお湯はものすごく熱い、硫酸泉です。

たぶん、体の表面を焼き、体細胞をいちど壊して、
からだの再生能力を活性化させるのではないかと
私は思っています。

しかし、ふりつづく雨が温泉に入ったせいで温泉の温度は下がり、
たのしみにしていた48℃の浴そうは45.8℃しかありませんでした。

しかし、入湯し「治れ、治れ」と念じながら左ひざと左中指(ばね指)を
もんでいると、痛みが出てきましたので、効果はあったのかもしれません。

湯から出たあとは、『ソラの拳』で使わせてもらった
殺生石にお礼まいりをして帰りました。
鹿の湯04鹿の湯05
鹿の湯06



翌日から、温泉の効果なのか、いろいろな症状が出ています。


まず、おしっこが止りません!

30分おきくらいに、オシッコがしたくなります。

ゲリもはじまりました。

しかも、いちにちじゅうねむいです。

いくら眠っても眠い。


私のからだの再生が活発化しているあかしだといいのですが・・・






↑このページのトップヘ