夏海笑の目指せ!Bライフ経由、まんが道

57歳のバツイチ爺。44歳でサラリーマンをドロップアウト、マンガ家を目指すことにする。以来、13年間奮闘中。54歳で寝太郎さんのBライフに出会い、感動。秩父の山小屋で自分もBライフに入る。ちょっとだけ働きながらマンガを描いて、プロを目指すのが目標。趣味は太極拳(孫式)とラーメンとデカ盛り、特撮

タグ:特撮

2018(平成30)年3月7日(水)






今朝は7:00起床。室温は0℃。

2018030701


リトル寒いですね ((((゚д゚;)))) ガタガタ


ホンダライフ君が

スギ花粉でまっ黄色になっています。

2018030601



こんなに花粉かけられたら

受粉してしまいますがなーーー 


ホンダライフ君の貞操あやうし! ヽ(`Д´)ノ <ウオオオオーーー!!! 



さて。

ブログに新カテゴリー「特撮」を

増やしました。


その理由なんですが。


キャンプ場がひとり増員になったので、

今年はたぶんホントに土日しか

呼ばれなくなると思うんですよ。


増えたのはオーナーの娘さんなので、

他人の私がはじかれてしまうのは

まあ仕方ないですが。


たぶん生活費が少し

足りなくなるような気がする。


平日の仕事をさがして

ダブルワークにしなければ。


あくまでも

キャンプ場のしごとが減った分だけ

働くつもりなので、

そんなにたくさん働く気はありませんが。


今ねらっているのは

コンビニとか牛丼屋さんとかですかね。


しかし、

平日のしごとをさがすのは、

GW明けからにしようと思います。


キャンプ場のピークシーズンが

GWらしいので、

今年のGWはキャンプ場のほうに

出るようにしたいのです。


今コンビニとかのしごとを決めて

しまったら、今年のGWは

たぶんコンビニのほうに

出なければいけなくなってしまう。


だから、

GW明けから

さがすことにしたわけです。


しかしもんだいは、

まともに給料が入る5月末を待たずに、

貯金がゼロになってしまう

可能性があること。









今できることは

何でもやっておかないといけません。


こうなってくると、

今までアテにしていなかった

アドセンス収入も、

大事になってきます。


(読者のみなさんからアドバイス

 いただいたおかげで、

 2月のアドセンス収入は5千円行きました!)


というわけで、

これからはブログをもっと

マジメに書こうと思います。


そうなってくると怖いのは、

ネタが尽きてしまうこと。


花粉が落ち着いてくるまで、

Bライフ的なことは

そんなにできないと思うし。


ネタが尽きないように、

今までのBライフやマンガ、ラーメン、デカ盛りに加え、

「特撮」を追加しました。


そういうわけなのです。


じつは私、

特撮についても、

けっこうのーがきが言えるのですよ。



というわけで、

これからも応援よろしく

おねがいいいたします ぺこ <(_ _)>








2018(平成30)年3月6日(火)





じつは、特撮好きです! ( ̄(エ) ̄) 💥


とくにウルトラセブンが好物っす!


セブンが放映された時、私は5歳でした。

セブンのストーリーはけっこう子どもには
むずかしいと思うのですが、
5歳の私、けっこう理解できてました! (Φ_Φ)ビーム! 


ので、
けっこう早熟でかしこい子どもだった
のかもしれません、当時は。


今はかんぜんに壊れてしまいましたが!


( ̄∇ ̄;)ハッハッハッハッ 


そんなセブンの中でいちばん好きなのが、
「盗まれたウルトラアイ」の回です。

怪獣登場しませんが! 💥


【あらすじ】
  パトロール中に、謎の美少女マヤに
  ウルトラアイを盗まれてしまうダン。

  マゼラン星の少女マヤ ↓

  mp4_001252292

  その頃、ステーションV2では
  怪電波を傍受していました。

  「マゼラン星へ、マゼラン星へ…」
  「第一任務完了しました。
   迎えの円盤を送ってください」
 
  怪電波を逆探知し、マヤを見つけるダン。

  狂った星、地球を破壊するために
  マゼラン星人は恒星間弾道ミサイルを発射しました。

  マヤの任務は、おそらくは弾道ミサイルを破壊し得る
  唯一の存在であるウルトラセブン、
  そのセブンに変身させないため、ウルトラアイを奪う
  事だったと思われます。

  弾道ミサイルが地球にせまる。

  「迎えはまだか…、迎えはまだか…」
  繰り返し、母星に送信するマヤ。

  しかし、
  「恒星間弾道弾、既に発射せり。迎えに及ぶ時間なく」
  というのが母星からの返答でした。

  「誰も来ない。君ははじめから見捨てられていたんだ…」
  と、通信テープを渡し、マヤに告げるダン。

  通信テープを読み、絶望するマヤ。
 
  そんなマヤに 

  「この星で生きよう。この星で一緒に…」

  と、ダンは告げます。

  それには答えず、
  ウルトラアイをダンに返すマヤ。

  mp4_001322768

  変身し、弾道ミサイルへ向かうセブン。
  弾道ミサイルの軌道を変えるセブン。
 
  マヤのもとへ戻るダン。
  しかし、マヤは消え、ブローチだけが残っていました。
  マヤの自死を悟るダン。

  mp4_001504895


  「何故、他の星ででも生きようとしなかったんだ…。
   僕だって、同じ宇宙人じゃないか…」
  ダンがつぶやきます。

  mp4_001511672

  夜の街をさまよい歩くダン (完)


怪獣が出ていない分、
この回は人間ドラマが濃密でした。

この回に匹敵するのは、
スペクトルマンの「悲しき怪獣ノーマン」の回
くらいでしょうか。

今観ても、
地球にひとりぼっちの異星人であるダンの孤独が、
四畳半小屋にひとりぼっちの私の孤独と
せつなく共鳴してきます。





さて、セブン劇中の美女と言えば、
今回のマゼラン星人のマヤと
チブル星人の作ったアンドロイド・ゼロワンが
双璧だと思います。

アンドロイド・ゼロワン ↓

mp4_001387576



しかし、美女NO1は
間違いなくこのマヤでしょう! ヽ( ̄Д ̄)ノ 💥 


なんとなれば、
ゼロワンはセブンのエメリウムで
息の根を止められましたが、

ダンはマヤに

「ともに生きよう」

と言いますた ( ̄(エ) ̄) 💥💥



そう言えば、
ピット星人なんかも美少女でしたね。

mp4_000491499


しかし、セブンは
円盤ごとエメリウムでズババンと
やっておしまいになりました。

しかし、マヤには
「ともに生きよう」と・・・ 



・・・やっぱり、
マヤの敵ではありませんね ( ̄(エ) ̄) 💥



えんえんと書いてきたけど、
けっきょくこれが
言いたかった!



(* ̄▽ ̄)HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!!! 






↑このページのトップヘ